賃貸型収納スペース ハローストレージ

バイク 保管 レンタルコンテナ

バイク保管場所として人気があるレンタルコンテナ
(貸しコンテナ・貸倉庫・レンタルボックスとも呼ばれてます)

屋根付きで雨風がしのげるので

  • バイク保管時に汚れない、錆びない
     
  • 屋外放置に比べてバイク盗難の心配が格段に下がる
     
  • レンタルコンテナの広さによってはバイク用ジャケットや工具、部品なども一緒に保管できて家が片付く

といったメリットがあります。
また、オフシーズンだけ借りて保管場所するという人もいるようです。
 

レンタルコンテナには2種類ある

レンタルコンテナには通常のタイプとバイク保管専用のタイプがあります。

バイクの保管場所
画像引用:スペースプラス http://www.spaceplus.jp/bikecontainer

バイク保管専用のタイプだと
専用スタンドや小物置きのロッカーが置いてあったり、
地面との段差がほぼ無くバイクを入庫がしやすかったり、と配慮してあります。

なのでバイク保管のためにレンタルコンテナを
探す場合は、まずはバイク専用レンタルコンテナを
検索してそれが近所に無かったら通常の
トランクルーム検索から屋外型貸しコンテナを探すといいと思います。

バイク保管 レンタルコンテナ会社ランキング

貸しコンテナがどこにあるかの検索と契約申し込みは
レンタルスペースを提供している会社の
WEBページからできます。

貸しコンテナの会社もいくつかあるので
バイク保管コンテナを探すのに便利な順にコンテナ会社を紹介したいと思います
(サイトの使いやすさ・掲載数などを考慮)

1位 ハローストレージ

 

>>公式サイトはこちら<<

トランクルームの老舗で東京、大阪、神奈川、埼玉、札幌、京都、千葉、などなど全国に1100箇所以上あります

PCからだとバイク専用貸しコンテナの検索ができます。
TOPページから「トランクルームを検索する」ボタンをクリックしその後表示されるページを少し下にスクロールしたあたりから

バイクの保管場所検索

スマホからはできません。(PC表示にすればできるけど)

ハローストレージは自社物件の直結紹介なのでサイトに空室の有無や詳細情報が詳しく書いてあります。
またWEBからそのまますぐ申し込みが可能です
割引キャンペーン(事務手数料無料とか、数ヶ月半額とか)をやってる事が多いです

>>公式サイトはこちら<<

2位 HOME'S トランクルーム

 

>>公式サイトはこちら<<

掲載数No1のトランクルーム・貸しコンテナを検索できるポータルサイト。
ハローコンテナやスペースプラスも掲載されています

スマホからもバイク専用コンテナを検索できます

バイクの保管場所探し

PCからはここから検索できます

バイク保管コンテナ検索

WEBから問い合わせると申し込みや初期費用の確認ができます

電話でも問い合わせできますがメールのほうが
賃料がいくらかなどが文字として残るため
後から見返して確認・比較しやすいのでオススメです

>>公式サイトはこちら<<

3位 スペースプラス

 

>>公式サイトはこちら<<

数はそんなに多くないものの、ここのバイク専用貸しコンテナは設備がいいです。
(防犯シャッター完備、アルミスロープあり、小物置き棚あり、チェーンロックをかけるためのアイボルトあり、など)

解約手数料がかからない短期(1ヶ月~)の利用も可能。
バイク用貸しコンテナの検索はここからできます↓

スマホから

PCからの場合



もちろん、普通の貸しコンテナにもバイク保管できます

>>公式サイトはこちら<<

バイク保管に必要な広さは何帖?

貸倉庫にオートバイを保管している人は
1.5帖~2帖のタイプに保管している人が多いようです

1.5帖タイプは幅110cm×奥行き230cm×高さ230
2帖タイプは幅135cm×奥行き230cm×高さ230
あたりが標準的な寸法です

(※バイクの寸法参考)
ちなみにホンダVTR 250cc
のスペック上の全幅は72.5cm
全長は208cm


画像引用:http://www.honda.co.jp/VTR

VTRは1.5帖タイプで間に合いそうですね

レンタルコンテナのバイク保管料金は?

ためしに東京都立川市にある
同じ立地の貸しコンテナを比較してみると

バイク専用が9720円/月
コンテナが9000円/月 (1.6帖タイプ)
でした

大阪、愛知県名古屋市、神奈川などの都市部でも
だいたい8,000円~1万円あたりが相場です

群馬とか地方の立地になると
5,000円~7,000円くらいです

バイクをコンテナ保管の注意点

バイクを保管するための貸しコンテナは
できるなら下見をした方がいい
とよく言われています。

以下に下見のときにチェックするべきポイントをまとめました。
下見ができないときも、問い合わせで下記の点を確認しておくといいと思います。

 

レンタルコンテナ入り口横幅の実寸のチェック

コンテナの寸法幅は最大幅。
でも実際の幅は入り口の左右にフチがあるぶん
もう少し狭いです


 

貸しコンテナの段差の有無のチェック

通常の貸しコンテナ(貸倉庫)はわりと段差があるため
(保管時の湿気防止のために少し床が高くなってる)
スロープが必要になる場合があることが多いようです

・段差があるのか?
・あるなら高さはどれくらいか?
・スロープの貸し出しはあるか?
(たまに貸し出ししてくれる所もある)
を確認しておくといいとお見おます。

スロープの貸し出しがない場合は
自分でこういったものを購入する必要があります

折りたたみ式 アルミ ラダーレール スタンド付
折りたたみ式 アルミ ラダーレール スタンド付

段差の高さにもよりますが
こういう長めのラダーの方が傾斜がゆるいので
バイクを入れるのがラクになります

その他に、

・契約したレンタルコンテナがある場所までバイクで問題なく入っていけるか
(通路がせますぎないか・幅はどれくらいか)のチェック

 

・貸しコンテナの前はスロープを設置して
バイクを切り替えして入庫できるだけのスペースがあるかのチェック

バイクの保管方法
(コレくらい広々としてると理想かも)

をしておくといいと思います

バイクの保管方法

もともと外で放置される事が前提のバイク。
貸倉庫を使えば雨風をしのげるため
それだけで汚れず、錆びにくくなります。

が、保管中のバイクの湿気対策として
トランクルーム内に除湿剤をいれて保管している人や
バイクにカバーかけてそのカバーの中に
除湿剤を入れてバイクを保管している人もいるみたいです

ドライペット スキット 除湿剤 使い捨てタイプ 420ml×3個パック
ドライペット スキット 除湿剤 使い捨てタイプ 420ml×3個パック

 

またシーズンオフでバイクをしばらく
使わない時はこういうシリコンスプレーを
ゴム部分やネジ類の頭にかけて保管しておく人もいるようです

 

WAKO'S(ワコーズ)シリコーンルブリカント(SL) 420ML -和光ケミカル-

 

その他、バイク長期保管(乗らない冬の間の保管とか)
する時にしておくべきことはここのNAVERまとめにサクッとまとまってました


https://matome.naver.jp/odai/2138675817850400401

するべき事だけ箇条書きに抜き出しておくと

・保管時はガソリン満タンにする
・保管時は燃料コックをオフに
・キャブ内のガソリンを抜く
(キャブ下部のドレンボルトを緩めて抜くか
燃料コックをオフにした状態でしばらくアイドリング)

・バイクからバッテリーは充電しておく
・その後にバッテリーは外しておく
・空気圧を適正にしておく
・できればセンタースタンドでバイクを保管

です

このページのまとめ

・バイクは貸しコンテナに保管できる

・バイクの保管環境として貸しンテナはかなりいい (保管時に錆びない、保管時に汚れない)

・専用じゃない貸コンテナはスロープが必要な事が多い。スロープはたまに貸し出ししている所もある

・契約前に保管コンテナ横幅実寸、地上高、通路の広さ、全面のスペースの広さは要チェック


高価買取のバイク王!!


ズバット引越し比較

サイト作成者:しまちゃん
3帖タイプのトランクルームを利用しているユーザー
趣味の道具(サバゲー用品とか)の保管してます
今までに家具や家電、本なども保管してた経験あり
東京都の端っこのほうに住んでます

東京都各区のトランクルーム

保管物の種類で選ぶ


賃貸型収納スペース
​ ハローストレージ

ブランド売るならBrandear(ブランディア)
利用者数【150万人】突破!
宅配買取ブランディア


ズバット ピアノ買取比較

© 2017 トランクルーム rss